低カロリーにこだわっても痩せない理由

カロリーが低いメニューにする
多くの方がこれをダイエットでの最優先事項にされています。

じつはそれだけでは痩せるこてゃできません。
まずは
「カロリーだけがダイエットでのすべてではない」
ということは肝に銘じてください。

たとえば「ざるそば」と「天ぷらそば」を比べてみましょう。
ざるそばは約284kcal
天ぷらそばは459kcal
あきらかに天ぷらそばのほうが1.5倍もの高カロリーです。
でもちょっと待ってくださいね。

ざるそばは面だけというシンプルなメニューですから低カロリーなのは当然です。
一方、天ぷらそばは天ぷらが乗っている分、当然カロリーは高くなります。
天ぷらは揚げ物です。
揚げ物には油をたくさん含んでいるので、その脂肪質がカロリーを高めています。

ざるそばはカロリーが低いのですが同時に消化が良いです。
これは脂肪分の消化される時間に比べてかなり短いものです。
つまり、ざるそばは胃の中にとどまっている時間が短いのです。

天ぷらそばはカロリーは高いですが同時に消化にざるそばと比べて時間がかかります。
ある調査によると消化のために胃の中にとどまっている時間は
・ざるそば 2時間半
・天ぷらそば 約4時間
だそうです。

ざるそばは早く胃の中が空っぽになります。
胃の中に食べ物がなくなると人は空腹感を覚えてしまいます。
空腹感に襲われれば人は食欲にjかられ何かを食べたくなります。
そんな時につい
お菓子
おやつ
カップラーメン
など小腹を満たしたくなります。
これが結局 トータルで摂取カロリーがざるそばのほうが多くなってしまう原因です。

天ぷらそばならざるそばより胃の中に長くとどまってくれます。
胃の中に食べものがあるのですから、空腹感は紛れます。
次の食事まで無駄な食欲を抑えることができるのです。
これがざるそばと違いおやつや軽食などの間食を減らす効果があります。

ざるそばのようにシンプルな面だけのほうがダイエットにはよさそうには思えるのですが、強い意志の無い方には天ぷらそばのように具が乗っているメニューのほうがよい!ということもあるのです。
具が多ければ多いほど長く胃の中に食べ物はとどまってくれますからその分消化に時間がかかり無駄な食欲を抑えることができるのです。

さらには栄養のバランスも天ぷらそばの方がよいです。
エビの天ぷらざるそばにはないたんぱく質も摂取できます。
野菜の天ぷらなら食物繊維やビタミンなども摂取できます。

カロリーが低いことも大事ですが、消化で胃の中にとどまる時間を考えれば具の多いメニューも検討してみましょう。
子なし夫婦 相続 遺言書