洗顔ひとつでお肌はきれいに

朝起きてまず行うのは洗顔です。
帰宅してすぐに行うのがお化粧を落とす洗顔です。
そんな洗顔 どんなふうにしていますか?
洗顔せっけんを泡だてネットで泡立ててふわっと洗顔する方が増えてきています。
以前は女性でもゴシゴシと洗っていた方も多いくらいでしたから、洗顔のデリケートさを気づかれてきたのでしょう。
クレンジング同様しっかりとこすると汚れが落ちるような気もしますが、実は泡立てた石の泡だけをお肌につくようにして優しく洗うことが大切です。
なぜなら洗顔もクレンジングもお肌に与えるダメージは相当なものだからです。

その洗顔後のすすぎ方まで気を使っていますか?
p風呂での洗顔で強いシャワーを顔に直接かけて流すような方
それ、絶対にNGなんです。
シャワーの刺激はシミそばかすの原因にもなると言われているのです。
また、洗い流すシャワーのお湯の温度にも気を付けてください。
お皿についた油汚れは40度くらいのぬるま湯でもきれいにさらっと落ちます。
それと同じ理屈でお肌の表面も熱いお湯で洗い流すのは控えてください。
熱いお湯で流すとお肌の表面の大事な保湿成分、脂分も全部流し去ってしまい乾燥肌になってしまう恐れがあるのです。
お顔をすすぐときにはシャワーであれば弱い水圧で、少し冷たく感じるくらいの温度のお湯で(20~25度)で行うのが良いとされているのです。
布団 クリーニング 宅配

また洗顔フォームで薬局で売られているものは「植物性由来」のものがほとんどです。でも、「植物性由来」も気を付けてください。
これらの死洗顔フォームの主成分は「界面活性剤」です。
これらはお肌のバリア機能をあっさりと打ち砕き、皮膚の構造も破壊してしまうのです。
美肌を目指すのならば天然の石鹸がお肌に優しいということも知っておいてください。
アルカリ度の低い無添加せっけんが最もお肌に優しいのです。
実は
「アミノ酸系」
「植物性由来」
でも多くは界面活性剤が多く使われていてお肌には悪影響を及ぼしているのです。
お肌は弱酸性だから弱酸性の洗顔フォームは良い?
といわれていますが、そこに含まれている界面活性剤がお肌に悪影響を及ぼすのです。
お肌には天然の油脂から作られた石鹸が一番 良いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です