ヒアルロン酸の食べ物ってどんなのがあるかしら!?

ヒアルロン酸の摂取と言われて思いつくのは「サプリメント」や「ヒアルロン酸配合の化粧品」などですよね。サプリメント等は高いのであまり使いたくない、食事などでヒアルロン酸は摂取できないのかとお思いの方も少なくはないと思います。
食事が美容の基本というのは周知の事実なので、食事でヒアルロン酸が摂取できるならそれが一番いい方法です。では、ヒアルロン酸はどんな食べ物に含まれているのかといいますと普段余り食べることのない食べ物に含まれていることが多く、鶏のトサカやフカヒレ、豚足やミミガー、魚の目玉などです。少し身近な所で、鶏皮や手羽先、手羽元、うなぎや動物の軟骨、カレイなどにも含まれています。
一番身近な所では、鮭や山芋、里芋にもヒアルロン酸は含まれています。
少し難しいかもしれませんが、こういった食べ物を日常的に食べるとヒアルロン酸を摂取することができます。ですが、ヒアルロン酸は高分子と言って、非常に大きな分子ですのでそのまま摂取しても、身体に吸収されにくくなっています。
そのため、サプリメントの低分子化されているヒアルロン酸を摂取するのと比べると吸収率が悪いですが食事は美容や健康の基本なので、毎日の食事で栄養素を摂取することは重要なことだといえるでしょう。
ヒアルロン酸のゼリーが気にいっていますが、ヒアルロン酸を含んだ健康食品やコスメはいろいろありますね。サプリメントやドリンクの他に、最近はヒアルロン酸のゼリーも増えてきました。ヒアルロン酸は体で生成できる分には限りがあり、歳とともにその量も減っていきます。また、ヒアルロン酸は毎日排出されてしまうものですので、毎日継続して摂取する必要があるのです。サプリメントやドリンク剤での摂取も良いですが、飽きてしまったり、飲むのが苦手だったりする場合が困りますよね?ヒアルロン酸のゼリーは、継続しやすいことを考慮して作られたものが多いです。ゼリーをスイーツ感覚で食べらて、美味しく続けられるように、という特徴があるのです。ヒアルロン酸ゼリーの商品をいくつか見ていくと分かりますが、味が非常に多彩です。マスカット味、ラ・フランス味、トロピカルマンゴー味、ベリー味など、好みの味を選んでみるのも良いかもしれません。ダイエット中の人は、カロリーやノンシュガーかどうかもチェックしましょう。ヒアルロン酸以外の成分も重要です。ゼリーの中には、コエンザイムQ10、大豆イソフラボン、低分子ポリフェノール、ローヤルゼリーエキス、ビタミンC、低分子コラーゲンペプチドなどが含まれているものもあります。

ビハキュア 販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です