お腹がへこむエクササイズ

お腹がへこむエクササイズの基本は筋肉、姿勢、呼吸をしっかり意識しながら行うことです。痩せたい部分、お腹をへこませることを意識し、お腹の芯に効いていると思いながらエクササイズに取り組んでください。お腹がへこませるため、最低でも1週間は続けましょう。まず下腹をひきしめるエクササイズを紹介します。床に仰向けに寝て、肘で支えるように上体だけ起こしてください。両脚は真っすぐ伸ばし、足首だけ交差させます。膝を曲げておでこに近づけるように持ち上げます。息を吐きながらです。下腹に意識して力を込めます。膝は少しなら開いてしまってもいいので、お尻が床から少し浮く程度まで体を折り畳みます。お腹に力を入れつつ息を吐き終わったら、膝を曲げたポーズのまま大きく息を吸ってください。息を吐きながら両足を伸ばしていきますが、下におろさず自分が辛いと思う高さに脚を上げて一瞬キープします。お腹や腹筋がぷるぷるしているのがわかるでしょうか。その後、また息を吐きながら5秒かけて床に脚がつくまでゆっくりおろします。脚を組み替えてもう1回最初から行います。エクササイズは腰に負担がかかることもあるので、無理はしないようにしましょう。
お腹は脂肪がつきやすいものです。ぽっこりお腹になってしまう原因のひとつには、内臓脂肪と皮下脂肪が関わっています。脂肪が両方ともお腹に蓄えられてしまっていると、ぽっこりお腹は非常に目立ちます。さらに便秘やガスがお腹に溜っていることも原因になったりします。猫背などの姿勢の悪さによる筋力の低下、胃下垂が原因でもぽっこりお腹になることがあります。解消法はこれらの原因にそれぞれ合わせて行う必要があります。ぽっこりお腹解消法を実践するなら、まずは自分がどんな理由でぽっこりお腹なのか理解しましょう。便秘やガスがお腹に溜っているのが原因なら、食生活の見直しとストレッチを取り入れるのがオススメ解消法です。どか食いをやめ、間食やジュースをやめ、食事の量を8割に減らし、朝食は必ずとり、寝る3時間前は何も食べない、という食事療法だけでもぽっこりお腹解消法になります。ストレッチは便秘解消効果のあるものです。肩幅まで両足を開いて立ち、腰に手を当てます。鼻から息を吸い、お腹をへこませます。へこませたまま左右に上半身を倒し、その後は後屈もします。ぽっこりお腹の原因が便秘の場合、これを習慣にすれば解消しやすくなります。
ビハキュア キャンペーン

こんなに詰め込むとは……

はい。とても寒くなってきましたが、それ以上に乾燥してきましたね。

お肌がかぴかぴです。

こんな時には、普段からやっているスキンケアでもより力を入れたいところです。

そこで、FACEEから出ているリキッドセラムプラスをご紹介しておきたいなと思います。

このリキッドセラムプラス……なんと『ヒト幹細胞』『卵殻膜エキス』『プロテオグリカン』『EGF』が配合されています。

どれも美容液の成分として昨今に人気の成分で、売りの成分になりうるものばかりですが、リキッドセラムプラスには全部入っています。

Ⅲ型コラーゲン対策でシスチンを多く含む卵殻膜が、線維芽細胞対策でヒト幹細胞(STeM水)が、お肌のターンオーバー改善でEGFが、そして保水でプロテオグリカンが……と、これでもかと高級美容成分が配合されています。

これはなかなかすごいでしょう。

そして、このリキッドセラムプラスは美容成分だけがすごいわけではありません。

これらの美容成分……特に卵殻膜エキスは美容成分としての能力は疑いようがないのですが、浸透力に難を抱えています。

どんな効果的な成分も適切な場所まで送り届けられなくては意味がありません。

お肌の表面で乾いて終わりでは高級美容成分を使う意味がないでしょう。

そこでリキッドセラムプラスは、この『浸透力』にも注力しています。

さきほどヒト幹細胞(STeM水)と書きましたが、このSTeM水は非常に浸透力が強いという特徴も持ち合わせています。

なので、美容液の基幹成分である『水』をこの『STeM水』に置き換えることによって、より高い浸透力も実現したというのがリキッドセラムプラスの無視できない大きな特徴になります。

ここまででももう十分すぎるほどに詰め込まれたスキンケアアイテムなのですが、リキッドセラムプラスはこれに加えて『菌活効果』も見込めるとのことです。

菌活というのは有用な菌を意図的に取り入れてより健全な状態にする活動の事をいいますが、この場合はお肌の『美肌菌』の増殖が見込めるという意味になります。

美肌菌──表皮ブドウ球菌はお肌の皮脂などをグリセリンに変えてくるので、きれいで健康的な肌にはもれなくこの表皮ブドウ球菌が多くいるのです。

そんな効果も見込めるとか、本当にすごくありませんか?

私は、よくもまあここまで詰め込んだものだと感心してしまいました。

乾燥してきてお肌の悩みも深刻になってくるこの季節、このリキッドセラムプラスを使ってみてはいかがでしょうか?

巷では、非常に高評価なようです。

リキッドセラムプラス 店舗 最安値

ストレッチはとても大事だよ

この記事は、
・健康づくりを頑張りたい人
・健康になって柔軟的になりたい人
・運動を頑張りたい人
におすすめできる記事です。
皆さん、こんにちは、
今回の記事では、ストレッチ(柔軟になる方法)について紹介します。
あなたは身体が硬いことについて、悩んだことはありませんか?
実は、ストレッチ(柔軟になる方法)は、することで簡単に解決出来ちゃうんです。
しかも、ストレッチ(柔軟になる方法)は軽い運動にもなるものなので、効果が高いのです。
あなたも一度ストレッチ(柔軟になる方法)してみませんか?
ストレッチ(柔軟になる方法)が優れている理由
ストレッチ(柔軟になる方法)は体をほぐすというな点から優れています。
そう言えるのには下記のような理由があるからです。
しかし、柔軟運動(ストレッチ)で減量効果を得るのは少々難しいです。
あくまで体を動かすということにしかなりません。
しかし、動的ストレッチというアクティブなストレッチも存在します。
動的ストレッチは反動を使って行う柔軟体操のことです。例えば、手首や足を思いっきり振ってをほぐす方法などがあります。この体を動かしながら柔軟性を高めていくものを動的ストレッチとよんでいます。
動的ストレッチは、エクササイズ効果につながる動きも多いため、ストレッチといいつつ消費エネルギー量アップにつながります。
そのため、運動不足気味な人に特におすすめだったりします。
また、動的ストレッチは減量のために実施する運動において、怪我の予防や疲労回復などにもつながるでしょう。
つまり、ストレッチ(柔軟になる方法)は動的に行った方が効果が高いといえます。
ストレッチ(柔軟になる方法)まとめ
ストレッチ(柔軟になる方法)したいなら動的ストレッチをすべき
いかがでしたか?
ストレッチ(柔軟になる方法)についてわかってもらえれば、あなたの健康づくりの効率は一気に高まるはずです。
まずは焦らずストレッチ(柔軟になる方法)を動的にやってみるとあなたのためになるはずです。
また、ココユタというサイトはスポーツにおいて素晴らしい知識をくれます。一読の価値ありです。
是非一度ストレッチ(柔軟になる方法)を動的に動かすことを試してみて下さいね!