睡眠中は血管もリラックスするくらい大事な快適な睡眠

生活のリズムを整えるのに規則正しい睡眠が欠かせないことは皆さんもご存知のはずです。
そして睡眠はただ時間の長さだけではなく、その睡眠の質もとても重要です。

自律神経は交感神経と副交感神経で構成されています。
交感神経は日中のアクティブに動き回る時に優勢になり、副交感神経は身体を休める時に優勢になります。
その気鋭替えがとても重要なキーポイントになるのです。

睡眠中にしっかりと副交感神経が交感神経を抑えることで十分なリラックスができ身体や精神の疲れをいやすのです。
睡眠中は副交感神経が血圧を下げようとします。
さらに横になることで体内の血液が心臓の位置との高低差がなくなり血管の負担が少なくあります。
つまり睡眠中は血管もリラックスできるのです。

この快適な睡眠中は成長ホルモンも分泌されます。まさに「寝る子は育つ」は科学的根拠もあるようですね。
この成長ホルモンは子供だけではなく大人にとっても重要なんです。
成長ホルモンは細胞の新陳代謝を促して体内のさまざまなダメージを修復するものだからです。
血管の若返りという意味でもこの成長ホルモンが大事なんです。

■副交感神経を優勢にする睡眠前の軽いストレッチ
睡眠の質が悪いとこの成長ホルモンもうまく分泌されません。
そこで、すっと快適な眠りにつくのにはどうしたらいいbのでしょうか。

それには
・毎日同じ時間威ベッドに入る
ことが大事です。
また、なかなかすぐに寝付けないという人には
・就寝前のコッピ1杯の牛乳
も良いようです。
また
・軽いストレッチ
・アロマ
・静かな音楽
が良いという人もいます。
いろいろなことためしてみて自分に合う方法を探してみましょう。

■枕やベッドにもこだわろう
朝起きて
「なんとなくつかれがとれていない」
という方は枕やベッドにもこだわってみましょう。
高い枕は肩こりや首の痛みの原因にもなります。

たとえば一度枕なしで寝てみるのもよいかもしれません。
それで肩こりや首の傷みがないのであれば枕が原因の可能性が高いです。
また柔らかすぎるベッドがかえって腰痛の原因のこともあります。
おすすめは少しだけ固めのマットレスです。
必ずしも高価な枕やベッドが良いとは限りません。
価格にこだわらず、自分に合ったものを探していきましょう。

よもぎ蒸し 効果的な座り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です