睡眠中は血管もリラックスするくらい大事な快適な睡眠

生活のリズムを整えるのに規則正しい睡眠が欠かせないことは皆さんもご存知のはずです。
そして睡眠はただ時間の長さだけではなく、その睡眠の質もとても重要です。

自律神経は交感神経と副交感神経で構成されています。
交感神経は日中のアクティブに動き回る時に優勢になり、副交感神経は身体を休める時に優勢になります。
その気鋭替えがとても重要なキーポイントになるのです。

睡眠中にしっかりと副交感神経が交感神経を抑えることで十分なリラックスができ身体や精神の疲れをいやすのです。
睡眠中は副交感神経が血圧を下げようとします。
さらに横になることで体内の血液が心臓の位置との高低差がなくなり血管の負担が少なくあります。
つまり睡眠中は血管もリラックスできるのです。

この快適な睡眠中は成長ホルモンも分泌されます。まさに「寝る子は育つ」は科学的根拠もあるようですね。
この成長ホルモンは子供だけではなく大人にとっても重要なんです。
成長ホルモンは細胞の新陳代謝を促して体内のさまざまなダメージを修復するものだからです。
血管の若返りという意味でもこの成長ホルモンが大事なんです。

■副交感神経を優勢にする睡眠前の軽いストレッチ
睡眠の質が悪いとこの成長ホルモンもうまく分泌されません。
そこで、すっと快適な眠りにつくのにはどうしたらいいbのでしょうか。

それには
・毎日同じ時間威ベッドに入る
ことが大事です。
また、なかなかすぐに寝付けないという人には
・就寝前のコッピ1杯の牛乳
も良いようです。
また
・軽いストレッチ
・アロマ
・静かな音楽
が良いという人もいます。
いろいろなことためしてみて自分に合う方法を探してみましょう。

■枕やベッドにもこだわろう
朝起きて
「なんとなくつかれがとれていない」
という方は枕やベッドにもこだわってみましょう。
高い枕は肩こりや首の痛みの原因にもなります。

たとえば一度枕なしで寝てみるのもよいかもしれません。
それで肩こりや首の傷みがないのであれば枕が原因の可能性が高いです。
また柔らかすぎるベッドがかえって腰痛の原因のこともあります。
おすすめは少しだけ固めのマットレスです。
必ずしも高価な枕やベッドが良いとは限りません。
価格にこだわらず、自分に合ったものを探していきましょう。
よもぎ蒸しセット 自宅 やり方

朝一杯のコーヒーが血糖値を下げる

コーヒーはほぼみなさん毎日飲んでいると思いmす。
でも昔はコーヒーというと煙草やお酒と同じくらい健康に悪いとされていた時代もあったくらいです。
今でも胃腸に悪い刺激を与えると考えている人も少なくありません。

でも、1万4000人を対象にコーヒーで大規模な研究がされました。
この研究によると1日に3~4杯のコーヒーを飲んでいる人は、まったくコーヒーを飲まない人に比べて30%近く糖尿病になる確率が低かったという調査結果が出たのです。
これもフィンランドの国立研究所が行ったので信頼性も高かったのです。
この研究調査によると、コーヒーに含まれているクロロゲン酸という成分がインスリンの分泌を促して、糖の代謝を活発にしてくれることがわかりました。
まあコーヒーが苦手なアンチコーヒー党の方には申し訳ありませんが、大のコーヒー好きの私には嬉しい調査結果です。
ただし、砂糖やミルクをたっぷり入れていてはその効果もイマイチになるのは間違いありませんがね。

違いが判る男ならば、ここは苦みのあるブラックコーヒーで味わいましょう。

でも、コーヒーが嫌いな方にはあまり嬉しい調査結果ではありませんよね。
そんな方のために「お茶」の効用もお話ししておきます。
「お茶」
特に「緑茶」が健康には良いのです。
緑茶に含まれる渋味成分カテキンにはコレステロールの吸収を抑え、体外へ放出させることを促し、悪玉コレステロールを減らし善玉コレステロールを増やす働きがあるそうです。
また緑茶にはこのコレステロールばかりではなく、血圧を下げる効果もあります。
ご飯の時には緑茶
このいかにもザ・日本人という食事スタイルは理にかなっているのです。

えっ?「おれはウーロン茶派だ!」って?
おっとこれは失礼しました。
このウーロン茶には「脂っこいものを食べても太らない」と言われていますよね。
ウーロン茶は半発酵の状態で製造されます。
その過程でポリフェノールの一種が増加すると考えられています。
このポリフェノールといえば細胞の酸化作用を防ぐ抗酸化物質の代表格です。

とにかく、みんな「コーヒー」「緑茶」「ウーロン茶」など何でも構いません。
コーラやスポーツドリンクよりもとにかく「お茶」を飲む習慣に戻しませんか?
実務者研修 働きながら どこがいい

血糖値対策には「うどん?」「ステーキ?」どっちを選ぶ?

健康診断でよく引っかかるのは
「血糖値が高いのでb食事には気を付けてください!」
ですよね。
でも、普通のサラリーマンは外食が多いのが当たり前ですからなかなか難しいのが現実です。

そこで、お昼は
・ステーキランチ?
・立ち食いうどん?
ならどっちがいいと思いますか?

ステーキや焼き肉と言えば脂肪も億含まれていますから身体には悪いイメージがありますよね。
でもあながちそうだとは言いきけれない部分もあるのです。
肉はタンパク質で炭水化物はありません。
ですから、ご飯は辞めてステーキとサラダだけを食べるのならば血糖値は上がりません。
ただ、ステーキランチを食べに行って「ご飯抜きで!」とオーダーするのはかなりの精神力が必要ですが、これも血糖値を下げる為です。
まずは鉄の意志で「ライス抜き」を頑張りましょう。

では「うどん」はいかがでしょうか?
うどんのGI値は80とかなり高い食べ物です。
しかもうどんは製造過程で塩という塩分も高い食品でもあります。
さらに、うどんのおつゆも塩分たっぷりなんです。
ですから結論的には「うどんより」「ステーキ」ということになります。

■ポテトサラダはサラダじゃない

「よ~し、今日からうどんよりステーキとさらだにするぞぉ!」
そんなあなたに警告です。
ポテトサラダはサラダじゃありません。

野菜類にも注意しなければならないものがたくさんあります。
それはでんぷんを多く含む野菜です。
その代表が「じゃがいも」です。
ポテトサラダには野菜サラダというよりもぽいぇとのジャガイモがたっぷりです。
その他にも人参、レンコン、かぼちゃなどはでんぷん質がたくさん含まれているので気を付けてくださいね。
またとろみのあるスープや煮物にも気をつけましょう。
あのとろみの元は片栗粉なんです。
片栗粉はお芋さんのでんぷんで知らず知らずのうちに血糖値が上がります。
股」区なものも要注意です。
旬の桃・ブドウ・なし・すいかなど甘くておいしいのですがこの甘さの紛れもなく糖分なんです、
ですから適量に抑えなければなりません。

ただ糖分は身体にとって貴重なエネルギー源です。
朝からスターッとダッシュで活発に動くために朝食に果物は元気が出るので上手にコントロールしましょう。

イビサクリーム ビフォーアフター

どうして高齢になると血圧が高くなるのか?

よほどの方でもない限り高血圧と【費s難段されるのは主に中高年でる。
あまり若い方に高血圧の方は少なく、年代別の比率は低いものである。
では、、だなぜ高齢になるほど高血圧の方が多いのでしょうか?

■血管は長年酷使され続けてきた

高血圧と正常な血圧の境目である130mmHg
これは水銀を130ミリ押し上げる力である。
それがどれほど大きな力であることかはなかなか実感できないでしょう。。
水銀の比重は水の約14倍弱あります。
ですので水銀を水に置き換えると130×13.6=1768ミリ
つまり水を自分の身長の高さくらいまで(あるいは自分の身長以上にまで)押し上げる力が130mmHgという血圧なのです。
それくらい大きな力で押し広げられ、かつそれに負けずに押し返しているのが血管なのです。

ドクドクと動いているおは心臓だけではないのです。
血管も同じようにどれだけか国に酷使され続けてきたかお分かりになられたでしょうか・

■血圧が高いと何が悪い?
心臓の鼓動は1か月で300万回
1年間で3600万回になります。
血管の収縮運動も同じように行われています。
いくら健康な血管であっても60年も生きていれば倉びれてくるのは仕方ありません。
若いうちは弾力があってしなやかな血管であっても、徐々に老化が忍び寄ってきて硬くなり弾力も亡くなり動きも悪くなってきます。
それは自然な老化現象であって避けることが出来ないのです。

健康で正常な血管でも老化が進んできて硬くなると血圧は上がります。
血圧180mmHgという場合は、水を2メートル45センチも噴き上げているのと同じ力です。
これほどの力が血管にかかってくればますます血管の老化は早くなってきます。
っさらに悪いことに血圧が高いと血管の内壁が痛みやすくなり、動脈硬化が発生します。
動脈硬化は血管の病的老化を進行させる一番の原因です。
するといつかどこかで破裂したりすることも出てくるのです。

正常な血圧は
上が120mmHg
下が80mmHgとされています。
ですので上の血圧は130mmHgいかに保つ努力をしなければいけません。
チャットレディ コツ