ストレッチはとても大事だよ

この記事は、
・健康づくりを頑張りたい人
・健康になって柔軟的になりたい人
・運動を頑張りたい人
におすすめできる記事です。
皆さん、こんにちは、
今回の記事では、ストレッチ(柔軟になる方法)について紹介します。
あなたは身体が硬いことについて、悩んだことはありませんか?
実は、ストレッチ(柔軟になる方法)は、することで簡単に解決出来ちゃうんです。
しかも、ストレッチ(柔軟になる方法)は軽い運動にもなるものなので、効果が高いのです。
あなたも一度ストレッチ(柔軟になる方法)してみませんか?
ストレッチ(柔軟になる方法)が優れている理由
ストレッチ(柔軟になる方法)は体をほぐすというな点から優れています。
そう言えるのには下記のような理由があるからです。
しかし、柔軟運動(ストレッチ)で減量効果を得るのは少々難しいです。
あくまで体を動かすということにしかなりません。
しかし、動的ストレッチというアクティブなストレッチも存在します。
動的ストレッチは反動を使って行う柔軟体操のことです。例えば、手首や足を思いっきり振ってをほぐす方法などがあります。この体を動かしながら柔軟性を高めていくものを動的ストレッチとよんでいます。
動的ストレッチは、エクササイズ効果につながる動きも多いため、ストレッチといいつつ消費エネルギー量アップにつながります。
そのため、運動不足気味な人に特におすすめだったりします。
また、動的ストレッチは減量のために実施する運動において、怪我の予防や疲労回復などにもつながるでしょう。
つまり、ストレッチ(柔軟になる方法)は動的に行った方が効果が高いといえます。
ストレッチ(柔軟になる方法)まとめ
ストレッチ(柔軟になる方法)したいなら動的ストレッチをすべき
いかがでしたか?
ストレッチ(柔軟になる方法)についてわかってもらえれば、あなたの健康づくりの効率は一気に高まるはずです。
まずは焦らずストレッチ(柔軟になる方法)を動的にやってみるとあなたのためになるはずです。
また、ココユタというサイトはスポーツにおいて素晴らしい知識をくれます。一読の価値ありです。
是非一度ストレッチ(柔軟になる方法)を動的に動かすことを試してみて下さいね!

運動するときの呼吸について

この記事は、
・健康づくりを頑張りたい人
・健康になって運動をするために元気でいたい人
・運動を頑張りたい人
におすすめできる記事です。
皆さん、こんにちは、
今回の記事では、運動する時の呼吸の仕方について紹介します。
運動するときに呼吸を意識しろといわれて、よくわからないと悩んだことはありませんか?
実は、運動するときの呼吸は、ゆっくり呼吸することを意識するだけで簡単に解決出来ちゃうんです。
しかも、ゆっくり呼吸することは基礎代謝を高められるので、ダイエット効果が高いのです。
あなたも一度ゆっくり呼吸しながから運動をしてみませんか?
運動するときに呼吸を意識する理由
呼吸は身体中に酸素を送るという点で優れています。そうすることで、身体の血液が循環し元気になります。
では、身体中に血液を循環させて元気になるためにはどうすればいいのかというと、
動作をゆっくり、呼吸を意識することが大切です。
例えばスクワットする時を例に上げてみましょう。
腰を下ろすときにしっかり息を吸いこみます。
上体を上げるときにゆっくり息をはきます。
これだけです。
呼吸の動作に合わせて、スクワットの動作もゆっくりと行なうことが大切です。
ゆっくりとした動作を意識しつつ正しい呼吸を意識しながら行ってください。
実は、ダイエットをしたいという人に限ってこの動作を早くやってしまいます。
結局、ダイエットは脂肪を燃やすことが大切なので、呼吸ができなきゃ意味がありません。
まとめです。
運動するならしたいなら呼吸を意識すべき
いかがでしたか?
運動をするのに呼吸の大切さについてわかってもらえれば、あなたの健康づくりの効率は一気に高まるはずです。
まずは焦らず呼吸を意識して運動をやってみるとあなたのためになるはずです。
頑張って呼吸を意識しちゃいましょう。
また、スポケンというサイトはスポーツにおいて素晴らしい知識をくれます。一読の価値ありです。
是非一度呼吸を大切にしながら運動を試してみて下さいね!